2008年09月08日

碇

 こんにちは梶間です。今日は、「アンカリング効果」を利用する話です。

 

「アンカリング」……?? 効果皆さんは聞いたことあるでしょうか?

 初めに見田数字が頭に残り、その後の判断に影響を与えることを言います。

 

そもそも、アンカリングの「アンカー」は、船の碇(いかり)のことです。

 初めに貴方がみた数字が、貴方の心に残り(これが碇ですね)、その後の買い物に影響を与えます。

 

 アンカリングの効果の実際例ですが、

◆見積書は、初めに高めの数字を入れて、最後に値引きを入れると安く感じる。

 店舗で言えば、POPに定価¥300円を¥300と書いて、¥240とすると安く感じますね。

 

    普通の小売店では、店先に安い特売品を置くと、なんとなく店内でも安い店と言う印象が残り買い物がすすみます。

 

◆また、高級店では店頭にわざと高い製品をディスプレイします。

 そうすると店内に入ると普通の商品が安く見え、買いたい衝動が出てきます。

 

◆安く仕入れたいときは、例えば商品を¥800で仕入れたいときは、初めにより安い値段の500円を提示して、だんだんとあげて800円の落としどころに持って行きます。 



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年09月01日

喜びの声

 こんにちは梶間です。今日は、「お客様の喜びの声を入れる!」の話です。

 

チラシ、ホームページには、「お客様の声」を入れるとインパクトがあります。

よく観察してみると「お客様の声」は、チラシによく掲載されています。

 

チラシは、売り主が作りますが、そこに第三者のお客様の声が加わると、信頼感と安心感が加わります。

 

試してみて下さい。

 



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年08月25日

ヒット商品 

ライフサイクル」の話です。

 

 

一部のロングセラー商品は別として、普通商品にはライフサイクルがあります。つまり、商品は、はやった商品も、いつかは、すたれると言うことです。

 

経営者としては、商品のライフサイクルに合わせて売り方の研究をしていきます。

 

◆開発期…何がわからないのでテストをします。食品なら試食です。

 

◆成長期…おかげさまで商品が売れています。この時期は、いつまで商品 ライフが売れるかわからないので、会社がヒット商品だけに偏らないようにします。そろそろ不良在庫に注意です。手持ち在庫の保有基準を決めます。

  

飽和期…とうとう商品が売れなくなった時期です。この時期は、値段を下げただけではなかなか売れません。自社製品の特色(他の商品との違い)を出して生き残りを図ります。

 



success123 at 07:26コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年08月18日

名刺

 こんにちは梶間です。今日は、「名刺の電話番号はデカ文字で!」の話です。

 

名刺は、自己紹介のツールです。名前を覚えてもらう、会社を覚えてもらう、商品の知ってもらう、連絡方法をお知らせする等、小さいマッチ箱ぐらいの紙なのに大活躍します。

 

ところで、名刺をみていて気づくのは、名刺の電話番号が小さいことです。インターネットの時代でも、まず初めの連絡は、電話の方が多いのです。

 

でも、多くの名刺の電話番号は小さい文字です。電話がかけづらいのです。そもそも名刺屋さんのひな形自体が小さい文字です。

 

そこで、電話番号が大きいと、その後の連絡が取りやすくなり、苦になりません。



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年08月11日

感じる

 こんにちは梶間です。今日は、「五感」を刺激する!」の話です。

 

モノを買うお客様は、五感を通して情報をキャッチします。ですから、お客様の五感を上手く刺激すると売上アップになります。

 

さて、でず五感ですが、五感は、「視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚」で感じることです。

ちょっと具体的に言いましょう。

わかりやすく説明するためにスーパーマーケットの例です。

 

■視覚…目で感じます。一番刺激効果があります。チラシ、POP。

 

■聴覚…耳で感じます。店内の本日のおすすめ品の案内。BGM。

 

■触覚…肌で感じる、さわる。2階では衣類をさわって購入します。

 

■味覚…舌で感じる。ウインナーを試食させて売る。

 

■臭覚…花でにおいを感じる。店頭でウナギをうちわでパタパタして売る。



success123 at 07:26コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年08月04日

サクラ

 こんにちは梶間です。今日は、「サクラを作る!」の話です。

 

商店は、お客様は一人もいないと入りづらいものです。逆にお客様が一人でもいると店はだいぶ入りやすくなります。行列まで出来ていると、もうその店が気になって仕方ありません。

 

商店、飲食店では、適度にお客様が入っていると次のお客様が入りやすいものです。コンビニで、本を立ち読みさせて、外から見えるようにしているのもサクラづくりです。店に賑わいがあると、次のお客様は入りやすくなります。

 

 

家電店で「新型パソコン○○。先着限定5名。50,000円」とするのも賑わい作りです。

 

貴方の店でも、「サクラ=店で人ににぎわい」をうまく作る研究をしてみて下さい。



success123 at 06:24コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年07月28日

名前

 こんにちは梶間です。今日は、「お客様を名前で呼ぼう!」の話です。

 

「名前を覚え、名前で呼ぼう」と言うのは、リーピートにつながる話です。お客様の名前を覚え、名前で呼びます。

 

 人は誰での自分の関心を持ってくれる人に好意を寄せます。お客様のお名前は、アンケート用紙、会話の中から、名刺をいただくなど。

 

 名前を呼ぶだけでお客様は、貴方は特別なお客様に近づいていきます。お客様を名前で呼ぶようにすると、少しずつお客様とお店がなじみになっていきます。



success123 at 07:26コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年07月21日

タウンページ

こんにちは梶間です。今日は、「無料版タウンページを忘れない」の話です。

 

 タウンページは文字通り職業別の電話帳です。通常、このタウンページへの掲載は、会社で断らない限り掲載されます。

 

 会社からすれば、インターネットの時代とは言え、高齢者を中心に根強い利用者はいるので、掲載した方が特になります。

 

 そして、タウンページにはおまけがついていて、確か無料版でもインターネット版のiタウンページ」に、ホームページアドレスや地図をサービスで掲載してくれています。こちらもあった方が得な宣伝方法ですね!



success123 at 09:23コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年07月07日

キッチン

こんにちは梶間です。今日は七夕、7月7日です。月曜日は、売上100手を連載しています。今日は陳列の基本のお話をします。

 

 ある家庭用品店に行きました。脱サラの夫婦での開業です。この店に行くと不思議なことですが、例えば、鍋、フライパン、ヤカンがぐちゃぐちゃ陳列されていて、箱に入ったままです。あまり売れないので箱に入れたままの陳列です。私は、困ったモノだと思い3つのことをアドバイスしました。

 

■ 陳列は、現物を陳列し、箱は陳列棚の上に保存する。

 

■ 古い商品は、「お買い得、見切り品コーナー」を作り換金処分する。

  →こうして陳列棚には、売れる商品・生きている商品だけ残す

 

■ 陳列場所・棚割を明示する今はぐちゃぐちゃ。

 

 これからの頑張りを期待したいおみせでした。



success123 at 07:13コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年06月30日

ストーリー

こんにちは梶間です。紫陽花のきれいな時期ですね。月曜日は、売上100手を連載しています。今日は、ストーリーマーケティングのお話をします。

 

 皆さんは、ストーリーマーケティングってご存じですか?

 このストーリーマーケティングは、結構、知らず知らずのうちに実践している販促方法です。

 

 ストーリーマーケティングのストーリーは「物語」です。ですから、ストーリーマーケティングと言うのは、売りたい商品やサービスに、「物語」や「うんちく・こざわり」「エピソード」をつけて売るのです。

 

 具体例を聞けば簡単です。

■自動車を売りたい→開発秘話をつける

 

■鎌倉の和食店→和へのこだわりをつける

 

■老舗の和菓子屋→創業者の創業秘話をアピールする

 

■新しい洗濯機→ある奥様のクレームが開発の契機になった

 

■墓園を売りたち→高層の何々が立ち寄った。○○ゆかりの

 

 

 こういう話を「くどく」「くどく」お客様に説くのです。



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年06月23日

ブック

こんにちは梶間です。紫陽花のきれいな時期ですね。月曜日は、売上100手です。今日は、ブックマーケティングのお話をします。

 

 ブックマーケティングと言う販促方法があります。ブックマーケティングは、本を広告の束と考えて執筆して発行するのです。

 例えば、

 設計事務所の所長なら「間違わない家の建て方」

 保険代理店なら「誰にも聞けない生命保険の選び方」と言う感じになります。

 

 ブックマーケティングの応用系で、ちょっとまえから小冊子の無料プレゼントがはやっていますね。

 例えば、

 歯医者なら「人に嫌われない口臭の防ぎ方」

 工務店なら「プロが教える家造りのポイント20」と言う具合です。

 

 

雑誌 

実際、本を執筆する場合は、出版社がありますので、読者の目線にたった売れる本を作らないとなりませんが、本を出版すると信用がまし、読者から問い合わせが来たり、本を会社に置くだけで会社の優秀なセールスマンになるのです。

 

まずは雑誌の寄稿からチャレンジするのも一つの方法です。



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年06月16日

見送り

こんにちは梶間です。今日は、お見送りの話をします。

 

店を経営していると「いらっしゃいませ」は必ずしますが、怠りがちなので「お見送りです」。客単価がある程度あり、個別のお客様対応をしているお店では必携です。

 

例えば、ブティック、レストラン、花屋など、結構たくさんのお店が当てはまりそうです。

 

小売りの業界では、「お迎え3歩、見送り7歩」と言うことがあります。買っていただいた後、お客様が帰られるときのお店のお見送りは、お客様の心に残ります。お見送りが再来店を呼び込みます。お客様は、背中の目で貴方を見ているからです。



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年06月09日

好き

こんにちは、梶間です。月曜日は、売上100手を連載しています。今日は、「素直」で売上アップです。

 

ある会社では、社長が75歳で現役。普段はりっぱな社長です。この会社では、広告に熱心でホームページも作っています。

 

 ところが最近、以前は効果のあった新聞の折り込みチラシにあまり反響がありません。そこで、ホームページをリニューアルし、インターネット利用した集客に力を入れたいのですが、どうしてもこの社長はパソコンが嫌いで、反響の落ちた新聞折り込みチラシに固執します。

 

 今日の「素直」と言うことは、事実を否定したり、自分の知らないこと、不得意なことを否定しないことを言います。

 

 事実を肯定的に見ないと、なかなか情報は集まりません。経営者の皆様は、素直な心を持ち続けていきたいものです。



success123 at 06:26コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年06月02日

pr

 こんにちは梶間です。今日は、 PR会社を利用しようと言う話です。

 

皆さんはPR会社って聞いたこと、ありますか?このPR会社は、新製品・新事業・新サービスのスタートに向いています。

 

新製品は、まだお客様がまだ知らない商品なので、宣伝するには割と広告費がかさんでしまいます。

 

 そこで、新製品が「皆が知らない=めずらしい」ことを利用して新聞、雑誌への広報活動作戦が効果ありです。つまりニュース作戦ですね。

 

 この広報活動は、業界紙、新聞の地方面、雑誌などが対象です。初めはPR会社を利用しても経費は30〜50万円程度です。

 

 もちろん自分で新聞社、雑誌社に連絡しても問題ありません。新聞社は「日本初」だとか「業界初」だとかに割と弱いのです。



success123 at 08:09コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年05月26日

dm

こんにちは梶間です。今日は、 今日は久しぶりにDMのコツをお話いたします。

 

千三つと言われるダイレクトメール。略してDM(ディーエム)ですが、社長と一緒にやって効果があった場合のポイントは3つです。

 

 

 

(1)名簿最近は取り扱いがうるさくなりましたが、一番大切なのは見込み客の名簿です。商品を名簿のマッティングが一番大切です。

 

名簿は、こまめに改訂しておきます。特に住所の変更です。だいだい1年で2割の方は引っ越しすると言われています。

 

(2)特典…お客様に対する特典(オファー)です。おまけ、値引き、生活提案など。ともかくお客様にとって価値のあることが大切です。

 

(3)表現…一行のキャッチフレーズを含めて、DMの表現です。これは、感性の世界です。経験でだんだんと磨いていきます。

 

次に大切なのはDMのタイミングです。お客様が買いたくなる時期にうまくヒットさせます。



success123 at 08:23コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年05月19日

聞く

こんにちは梶間です。今日は、お客様に好かれるための「聞き上手」のノウハウをお話しします。

 

セールスでは、一方的にこちらの話をしては、まとまる話もまとまりません。説得上手は聞き上手です。

 

では、聞き上手のコツをお話しいたします。

 

 

 

(1)うなずき(ボディランゲージ)

(2)アイコンタクト(相手の目を見る)

(3)相づち+一言 例:「おっしゃるとおりです」

(4)相づち+質問(相づちの幅が広がります)

(5)メモする(相手の話のポイントをメモします)

 

他にも聞き上手のコツはあると思いますが、突き詰めると上の5つぐらいに集約されます。

 

この聞き上手は、部下指導の場合には、今はやりのコーチングに通じます。



success123 at 08:04コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年05月12日

成功

こんにちは、梶間です。月曜日は、売上100手です。今日は、船井総研さんの「成功の三原則」のお話をします。

 

 船井総研さんには、成功の三原則と言うルールがあり、シンプルで経営者に姿勢を実践的に表していますのでご紹介します。

 

 

成功(万歳)

(1)勉強好き…ここでの勉強は学校の勉強ではありません。世の中には、まだまだ自分の知らないことがたくさんあります。勉強好きとは、自分の殻に閉じこもらないで「知らないことを知ろう」と言うことです。

 

(2)素直…自分の知らないことは、とかく否定しがちに見てしまうのが人間です。けれど、素直とは、知らないことを否定しないことです。

 

(3)プラス発想…経営課題を解決し業績をアップさせるには、現状を正しく認識して、実現可能な目標をもち、周到な準備をして、プラス発想で行動します。

 

いずれも、事業の成功をうまく言い当てていると感心いたしました。



success123 at 08:03コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年05月05日

バーゲン(夏)

こんにちは梶間です。これは、「店頭ではイベントの案内をしよう」の話です。

 

 「店頭でイベントの案内をしよう」と言うのは、割と当たり前のことです。特に、繁盛店では当たり前のようにやっていることです。しかし、これを意識して力を入れるかどうか、店員を指導するかどうかで売上が変わってきます。イベントの開催では、入り口からお祭り感を出すのです。

 

 今日のスーパーの例でご説明しますが、他の業種でも同じです。

お店では、○○フェア、○○感謝祭などイベントの場合には店頭を、イベント開催のお祭り市場に入るようなワクワクする雰囲気を作ります。

 

具体的には、

・チラシをたくさん店頭にはる

・ノボリを用意する

・垂れ幕を用意する

・店頭で特価品を販売する

・実演する

・呼び込みをする

・案内を手配りする

・イベントにあったユニフォームを着る

・イベントに合ったディスプレイを用意する

・テントを出すと本格的に見えます



success123 at 07:26コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年04月28日

駐車場(車)

こんにちは梶間です。月曜日は売上100手の連載です。今日は、駐車場での話です。

 

 スーパーがわかりやすいので、スーパーを例にとります。だいたいお店の駐車場は、スーパーで一台1000万円と言われています。

 

 日用品を売るスーパーでも駐車場があると、お客様を広く呼ぶことができます。そこで、駐車場には、お客様の立場に合った配慮が必要です。

 

駐車場2

・左回りで入る(基本ですね)

・わかりやすい誘導看板がある(特に女性客)

・きれいな駐車場(これも基本です)

・スペースの確保(1台7坪くらい。)

・台数の確保。無理なら提携パーキング

・必要に応じて誘導員をおく

・料金を誤解のないように明示する

・誘導員の接客(いらっしゃいませ。お見送り)

・出入りの運転が楽(特に女性客。女性は、上り坂での停車は嫌い)



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年04月21日

売り場

こんにちは梶間です。今日は、店売りの話で、「売り場を強くしよう」のなしです。

 

 お客様をチラシで集めても、売り場が弱いと、お客様はお店に定着しません。たえず、お客様を売り場(特に商品)とのマッチングに気をつけないと話になりません。

 

ここで売り場が強いかどうかは、ライバル店と比べてどうかです!

 

 そこで、たまには、売り場のマッチングとしてみます。

・商品(品揃え、鮮度、価格)

・客層とのマッチング

・POP

・陳列

・レイアウト

・サービス

・レジの待ち時間

・清潔

・接客(挨拶・身だしなみ・笑顔・言葉遣い)

・採算

・店の規模

 

 あなたのお店は大丈夫ですか?!



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年04月14日

プラス発想

こんにちは、梶間です。月曜日は、売上100手です。今日は、「経営者は、プラス発想でいこう」の話をします。

 

 先日、「せき、声、のどに龍角散」の社長(1995年)の藤井泰男さんの本「経営の心得帳」を読んでいて見つけた言葉です。

 ここでは、悲観的に準備して、楽観的に対処せよ」とある言葉が印象的でした。経営者の皆様は、慎重に準備をして、実行する。そして、実行を始めたら、結果を明るく考える。

 

 成功している経営者の方は、総じて、考え方が前向き、プラス発想です。準備は悲観的な気持ちで一生懸命する。そして、実行段階では、結果はプラスに考える。経営者は、プラス発想で行きたいものです。

 

 プラス発想は、前向きに思うだけではありません。プラス発送は、目標を立てる。周到な準備をする。実行する。気持ちは目標に向かい前向きと言うことです。



success123 at 06:21コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年04月08日

事業承継

今日は梶間です。今日は、中堅企業の社長さまから後継者のご質問をいただきました。

 

 

 

<Q>当社は売上40億円です。息子はいるのですが、他の会社で働き後継者に悩んでいます。後継者は、普通、どのような方がなるのですか。

 

<A>後継者の悩みです。一般論ですが、ご参考にして下さい。候補先は3つです。

 

(1)親族息子、娘婿、甥など、一番多いパターンです。

 

(2)従業員…最近増えてきました。親族に後継者がいないとき、考えます。

(3)第三者…いわゆるM&Aで、会社の売却。具体的には、株式の譲渡です。

 

 株式譲渡の相手先は、同業者や金融機関、企業買収の専門会社があります。

どうぞ良い結果を期待しております。



success123 at 07:16コメント(0)トラックバック(0)◆増収増益作戦◆資金改善作戦 

2008年04月07日

商店街(絵)

こんにちは梶間です。今日は、「繁盛立地を研究しよう」の話です。

 

 よく聞く話です。「地方の商店街はシャーッター通り」。いつの間にか買い物の中心が、バイパスの街道沿いのロードサイト店や大型ショッピングセンターに移っています。

 

 そこで商店街では、商店街が一致団結してお祭りや福引イベントを開催して集客します。しかし、最終的にはあくまでの個店の魅力に行き着き、頑張ってほしいのですが個店では、店主の高齢化が進み元気がありません

  

元気な待ち

イオンの創業者の岡田家には「大黒柱に車輪をつけろ」と言う家訓があります。意味は、「お客様が移ったら、お店をお客様に合わせて動かそう」と言うことです。確かに、店主に元気にあるうちは、お客様の移動に合わせて店を移動するのは一つの方法です。

 

での、そこまで店の移動まで決断できなくても、店舗販売にこだわらない販売方法(宅配、通信販売、代理店販売など)を併用し売上アップにチャレンジします。

 

まとめ、新規店舗は「立地選定」、既存店は「立地適応」です。



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年04月03日

株価

 こんにちは、梶間です。今日は、中堅企業の社長さまから後継者のご質問をいただきました。

 

<Q>当社は売上40億円です。適任の後継者が見あたらず、会社の売却を考えています。

 この場合は、譲渡株の値段はどうやって決めるのですか?

 

<A>いわゆるM&Aですね。

オーナーの株式を第三者に売却するには、各種の株価算定法があります。

例えば、

 

●純資産法…会社の手持ち資産から負債を差し引いて企業価値を計算する方法

●収益還元法…過去の会社の利益から企業価値を計算する方法

 DCF法…ディスカウント・キャッシュフロー法と言います。将来の見込み利益から企業価値を計算する方法です。

 

 

M&A 

 実務は、両社の話し合いで折衷法が用いられます。



success123 at 00:33コメント(0)トラックバック(0)◆資金改善作戦◇節税の作戦 

2008年03月31日

新製品

こんにちは梶間です。今日は、新商品開発を開発する場合のポイントを絞りに絞って3つにしてご紹介します。

 

 ワン・ツー・ツリー。スリーステップでご紹介いたします。

 

1 アイデアをたくさん集める

 社長は、素直な気持ち、つまり、否定的に見ないで新商品をアイデアをまず広く集めます。

 

2 テストをする

 新製品ができたら売れるかどうかテストをします。出来た製品が売れると商品になります。

 

3 売り方を考える

 テストで成功しても商品をお客様に知ってもらって、気に入ってもらってリピート客になってもらうにはどうするか、商品(価格・パッケージ・ネーミング)と売り方を徹底研究します。

 

「アイデアたくさん→テスト→売り方研究」。ここではあえて順番を付けましたが、実際は、経営者は、この循環を開発当初から一貫して考え続けます。

 お役に立てば幸いです。 



success123 at 06:28コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年03月24日

カタログ

こんにちは、梶間です。今日は、「受注会社はカタログを充実させる」の話です。

建設下請け会社、印刷会社のような受注会社は、わりと商売下手です。商売下手と言うか、訪問以外あまり営業活動をやっていません。会社によっては、注文は、電話かFAXでくるので営業は全くないという会社も見られます。

 

 でもでも、増収を目指す受注会社ならカタログだけは充実させておきましょう。作り方がわからなければ、他の会社のカタログ集めからです。外注しても善し悪しは、ライバル会社と比べて決めます。

  

そして、カタログに書く内容は

 ・今までの仕事の事例集

 ・商品

 ・技術や設備

 ・もっている資格

・会社のごだわり

・アスターサービス などです。

 

 この他、ライバル会社、ライバル商品との違いを別の紙、つまり、比較広告にして持っているのもおもしろいです。 



success123 at 07:26コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年03月17日

スタンプ

こんにちは梶間です。先週は、ビンゴゲームで売上アップのお話をしました。今日は、昔からあるスタンプラリーで売上アップの話です。

 

デパートやショッピングセンターでは、販促のためにスタンプラリーをします。スタンプラリーは、完成者には景品を付けるイベントでもあるのですが、お店では、お客様には、お客様に店内をくまなく回ってもらい、買い上げ店数を増やそうと考えています。

 

古典的な方法ですが、大型店では試してみたい話題作りの販促です。



success123 at 08:10コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年03月10日

ビンゴ

こんにちは梶間です。今日は、ビンゴゲームで売上アップのお話です。自由が丘のスーパーの話です。

 

 このスーパーでは、お客様にビンゴゲームの紙を配ります。紙には、カレンダーが書いてあります。そして、その日に買いに来るとスタンプを押してくれます。ビンゴゲームですから、縦・横・斜めにスタンプが付くと100円のポイントをもらえます。

 

 店では、売ることが目的ですから、10日に一度、サービスデーと言うのを儲けで、おまけでもう1日、好きな日にスタンプを押してくれます。

 

 女性の主婦の皆様は、この100円のポイントほしさに、お店に来るのです。失礼な言い方ですが、男にはなかなか理解できない心理です。

 

 ビンゴゲームが大成功のうちに、期間のしゅう終了となりました。



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年03月03日

花火 

こんにちは梶間です。今日は、店のオープンには、打ち上げ花火をしようの話です。

 

 新しいお店を作ってもお客様は、まだ、あなたの店を知りません。そこで、新店舗の開店では、開店キャンペーンを開きます。私は、この開店キャンペーンが「打ち上げ花火」のイメージに似ているので「打ち上げ花火」と言います。

 

 開店キャンペーンでは、期間限定で新聞折り込みチラシをまき、目玉商品を掲載したり、来店記念の景品を付けたり、開店イベントを開催します。

 

この開店で打ち上げ花火は、店舗販売でなくても、どんな商売でも必要なことです。

 

新商品・新事業も同じく、スタートには打ち上げ花火です。



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 

2008年02月25日

好き

こんにちは梶間です。今日は、「好き嫌い」を感じて売上アップのお話をします。100回を過ぎましたので、気づくことを思いのまま書いています。

 

 ユニクロに行くと、例えば同じ形のセーターが売っています。セーターは、形が同じなのに、色は赤、紺、黒、白……と豊富です。

 

 さて、ここで、お客様が同じ形のセーターなのに、それぞれ好きな色のセーターを買っていることに気づいて下さい。よく観察すると他の売り場でも、お客様は「好き・嫌い」で衣類を買っています。特に消費財の場合は、「好き・嫌い」が大きく影響します。

 

 そう、経営者の方が、モノを売るには、「お客様の好き・嫌いを判断する感性」が必要です。この感性は、教科書に書いていない世界で、五感を磨くしかありません。

 

売り場

 ただ、経営者が、この感性が鈍くても、うまく人を使えれば経営はできます。例えば、年配の50歳のおじさん社長が10代の女性に109ファッションを売りたいとすれば、若いお嬢さんにデザイン、企画をしてもらい、社長は製造・納期・回収・販売ルートをしっかりと考えれば何とかなります。実際、こういう会社は多いです。

 

 とは言っても、人は、理論的な「正しい、正しくない」でなく、お客様は「好き、嫌い」で消費することが多いことを覚えておいて下さい。「情とソロバン」の情の部分です。



success123 at 08:24コメント(0)トラックバック(0)◇売上100手 
【記事検索】
【プロフィール】
公認会計士・税理士 梶間栄一       
社長のお悩み毎日解決!
実践型の会計士!
【編集】梶間会計事務所
(公認会計士・税理士事務所)

■■■【連絡方法】■■■
電 話 03−3721−8238
FAX 03−3721−8271

■■■【住所】■■■
東京・自由が丘&田園調布
■交通 渋谷から10分
 東急東横線 
  自由が丘駅南口3分
  田園調布駅10分
 東急目黒線 目黒駅から10分
 (南北線・都営三田線直通)
  奥沢駅5分
 大井町線 大井町駅から14分
  自由が丘駅3分(自由ヶ丘)

■住所 〒158-0083
 東京都世田谷区奥沢
 5−31−1
 ※等々力通り沿い

■■■【メニュー】■■■
〃弍跳弉茲料蠱
∋餠皺善の相談
7郤〃荵擦料蠱
こ惺史/猷餬
コ惺史/遊弍

■■■【代表経歴】■■■
S34 東京都生まれ
S51 少林寺拳法高校の部
    全国大会準優勝
S53 慶応大学入学(旅の会入部)
S57 慶応義塾大学法学部卒
S58 あずさ監査法人入社
H 3 中堅メーカーを数々再建
H 5 新宿区に会計事務所開業
…………
H13 田園調布に本部移転
H14 大手信用金庫本部顧問


【代表趣味】
空手…実技でなく、あこがれです!
クラシックピアノ…Chopin、Bachなど!
将棋…小学校将棋大会優勝!
星…宇宙の果てはどこなのか??
地球の不思議…小さいときから興味あり!

■■■訪問可能な地域■■■
【東京都】世田谷区・千代田区・目黒区・大田区・品川区・渋谷区・江東区・江戸川区・港区・新宿区・中央区・台東区・中野区・北区・荒川区・足立区・板橋区・葛飾区・杉並区・杉並区・豊島区・練馬区・文京区・国分寺市・三鷹市・小金井市・町田市・狛江市・調布市・清瀬市
【千葉県】市川市・浦安市・松戸市・柏市・船橋市・流山市・野田市
【埼玉県】さいたま市・川口市・戸田市・上尾市・朝霞市・伊奈町・入間市・桶川市・春日部市・加須市・川越市・北本市・行田市・久喜市・熊谷市・鴻巣市・越谷市・坂戸市・白岡町・所沢市・新座市・蓮田市・鳩ヶ谷市・和光市・鷲宮町・
【神奈川県】横浜市、川崎市
【群馬県】高崎市・藤岡市・富岡市・甘楽郡(下仁田町)


■■■最近の主なアドバイス業種(最近2年間)■■■
◆小売業
キャラクター商品販売(売上3億) 米店(売上1億) メガネFC店(売上3億) キャラクター商品販売(売上5億) ガソリンスタンド(売上7億) 墓石販売(売上3億) 葬祭業(売上1億) スーパーマーケット(売上5億) ワイン専門店(売上1億円) ケーキ店(売上3億) 釣り具販売(売上2億) ファンシーグッズ販売(売上4億) 中古自動車販売(売上6億) 日本人形販売(売上1億) 玩具販売(売上2億) ガソリンスタンド(売上2億) タイヤホイール販売(売上1億) スポーツ用品店(売上2億) 保安用品販売(売上2億) 内装インテリア(売上3億)  写真館(売上1億) 印章店(売上1億)  着物FC店(売上7億)  ガス機器販売(売上5億)  靴店(売上5億)  コンビニエンスストアオーナー(売上2億) 文具店(売上1億)  畳店(売上3億)  靴小売(売上20億) 

◆卸売業
水産卸(売上16億) 水産卸(売上7億) 木材卸(売上3億) 木材卸(売上2億) 和牛卸(売上3億) 木材販売(2億) 水産卸(売上14億円) 食品卸(売上1億)

◆飲食業
焼肉店(売上1億) 日本料理店(売上2億) 高級レストラン(売上5億)  居酒屋(売上1億)

◆サービス業
広告代理店(売上9億円)・保険代理店(売上1億) 葬祭業(売上1億) 日本庭園(売上2億)  経営コンサルティング会社(売上2億)  東京商工会議所キャッシュフローセミナー(会員8万名)  岐阜県各務原商工会議所実践経営塾 

◆製造業
プラント製造(売上7億) クッション製造(売上3億) 食品製造(売上16億) 油圧装置製造(売上1億) ロープ製造(売上5億) 高級硝子製品製造(売上3億) 化粧品容器製造(売上38億) 梱包用カッター(売上2億) デザート製造(売上16億)  食品原料製造(売上6億)  健康食品製造(売上2億)  水耕栽培(売上5億)  魚養殖業 (売上1億)

◆建設業
一般建築(売上2億) M建設(売上7億) 住宅建設(売上7億円) 建設請負(売上1億) プレハブ住宅(5億) 内装工事(売上1億) 建材卸(売上3億) 設備業(売上1億) 鉄筋鉄骨工事業(売上3億) 鉄骨加工業(売上3億) 鉄筋加工業(売上17億) サッシ取付(売上1億) 建設重機リース(売上3億) 木材店(売上2億) 土木建設(売上2億) 溶接業(売上4億) デザイン住宅建築(売上5億)

◆通信運輸
運送業(売上10億円) 自動車修理(売上3億) 土砂運搬(売上1億) 車両解体(売上1億) 運輸(売上1億) 自動車整備(売上3億) 自動車修理(売上2億) 建材運搬(売上1億) 自動車整備(売上1億) 一般運輸(売上5億) 

◆IT関連
ソフト開発(売上1億円) 

◆不動産業
アパート管理(売上2億) 不動産管理業(資産200億) 不動産賃貸業(売上3億)  不動産賃貸業(売上1億)  不動産賃貸業(売上5億)  個人資家(売上3億円) 

◆病院・医院
医療法人(売上5億)  医療法人(売上2億)  歯科医院(売上2億)  歯科医院(売上3億)  個人医院(売上1億)  個人医院 製薬関係(売上100億) 

◆印刷業
M社(売上2億)

◆金融業
地域金融機関 リース会社

【学校法人監査】
◆学校法人監査…監査責任者を歴任
わりと多くの学校法人の監査と、学校法人の経理・経営指導を行っています。

私立大学 私立短期大学 私立高校4行 私立中学4行 私立幼稚園監査 専門学校

平成19年7年より日本公認会計士協会(東京会)の学校法人委員会の委員をしています。


■■■近隣の地域■■■
東京都
【世田谷区】
赤堤 池尻 宇奈根 梅丘 大蔵 大原 岡本 奥沢 尾山台 粕谷 鎌田 上馬 上北沢 上祖師谷 上野毛 上用賀 北烏山 北沢 喜多見 砧 砧公園 給田 経堂 駒沢 駒沢公園 豪徳寺 桜 桜丘 桜新町 桜上水 三軒茶屋 下馬 新町 成城 瀬田 世田谷 祖師谷 太子堂 玉川 玉川台 玉川田園調布 玉堤 代沢 代田 千歳台 弦巻 等々力 中町 野毛 野沢 八幡山 羽根木 東玉川 深沢 船橋 松原 三宿 南烏山 宮坂 用賀 若林
【目黒区】
青葉台 大岡山 大橋 柿の木坂 上目黒 駒場 五本木
下目黒 自由が丘 洗足 平町 鷹番 中央町中町 中根 中目黒 原町 東が丘 東山 碑文谷 三田 緑が丘 南 目黒 目黒本町 八雲 祐天寺
【大田区】
池上 石川町 鵜の木 大森北大森中 大森西 大森東 大森本町 大森南 蒲田 蒲田本町 上池台 北糀谷北千束 北馬込 北嶺町 久が原京浜島 山王 下丸子 昭和島 新蒲田城南島 多摩川 千鳥 中央 田園調布 田園調布本町 田園調布南 東海 仲池上 中馬込 仲六郷 西蒲田 西糀谷 西馬込 西嶺町 西六郷萩中 羽田 羽田旭町 羽田空港 東蒲田 東糀谷 東馬込 東嶺町東矢口 東雪谷 東六郷 平和島 平和の森公園 本羽田 南蒲田 南久が原 南千束 南馬込 南雪谷 南六郷 矢口 雪谷大塚町
【渋谷区】
上原 鶯谷町 宇田川町 恵比寿 恵比寿西 恵比寿南 大山町 神山町 桜丘町 笹塚 猿楽町 渋谷 松濤 神泉町 神宮前 神南千駄ケ谷 代官山町 富ケ谷 道玄坂 南平台町 西原 幡ケ谷 鉢山町 初台 東 広尾 本町 円山町 元代々木町 代々木 代々木神園町