◇売上100手

2010年02月08日

特徴こんにちは梶間です。今日は、中小企業の「特徴の出し方」を考えてみます。

 

特徴って何だろう?

特徴2「商売では、お客様が比べてモノを買うときの違い」なんで言えそうです。

中小企業では、なかなか特徴の出し方に迷います。むしろ、経営者の皆様が知らないと言う感じです。今日は、特徴の出し方を説明します。

 

 

特徴3■ケーキ屋さん→地名+ロール。ロールケーキに町名を付けてブランド化します。名前で特徴だしです。

 

 

■傷物を売りたい→「わけあり商品」で売る。安売りの理由をはっきり言うことで、お客様に安心感ができます。

 

    販売力が弱い場合→地域限定商品で売る。人は「限定」に弱い。

モノは言いよう。逆転の発想が中小企業の強みです。      

 「臆病」(悪いイメージ)も言い方次第で「慎重」(良いイメージ)になります。  

 

自社の特徴だしは、差別化と言うよりも「ブランド化」とも言えます。「いずれもお客様が比べてモノを買うときの違い」と表しています。



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月11日

松竹梅こんにちは梶間です。今日は、「客単価を上げる松竹梅」の話をします。

 

千葉県のあるレストランの季節メニューはコース料理で、2800円と3800円の2種類でした。お客様の注文は、6割が1800円、4割が2800円でした。ここで客単価を上げる工夫をいろいろしてみました。

 

この中で割と効果のあった方法に、松竹梅作戦があります。

順位人は、同じように商品がある場合、値段の真ん中の商品を選ぶことが多いことから、少し値段の高いおとり商品を作りました。

コースの料理に4800円のコースを作りました。そうすると、今まで以上に、2800円のコースを選ぶお客様が増えて、客単価を上がりました。

 

私は、造語で松竹梅作戦と言っていますが、この方法は、多くのお店で使える方法です。変わったところでは、以前はゴルフ会員権の値段の決め方で使ってことがあります。



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月08日

上昇こんにちは、梶間です。今日は、日本電産の永守社長のお話をします。

 

この永守社長が、数々の赤字会社の株式を買っては再建させました。プロ経営者の間では、非常に評価の高い社長です。

 

 日産を再建させたカルロス・ゴーンさんが外科療法で会社を再建させるとすれば、永守社長は漢方薬で会社を再建させます。

 

この永守社長が、会社を再建する場合に、徹底しているのが「3Q6S」です。

 

最終的に実現するのは、3Qです、3Qは、

    Quality Worker(良い社員)

    Quality Company(良い会社)

    Quality Products(良い製品)の3つです。

 

そして、この3Qを実現するために6Sを徹底します。6Sとは、

整理

整頓

清潔

清掃

・作法

・躾  

の6つの頭文字の「S」をとって6Sを言っています。



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月01日

ラーメン屋こんにちは、梶間です。今日は、飲食業の店主さんからのご質問です。

 

<Q>飲食店を経営しています。アルバイトの新人に仕事を指示する場合に、気のきいた言葉を教えてください。

 

<A>

 つくらないご主人の言葉がベストだと思います。

 

それでも、気になる場合は一般的な飲食業の基本は、マクドナルドさんが上手く表現しています。

 

マクドナルドでは、お客様にとって「お気に入りの食事の場とスタイルであり続けること」をミッションとします。そしてQSC&V(Quality品質,Serviceサービス,Cleanliness清潔さ,Value価値)をレストラン・ビジネスの理念としそのミッションを達成します。

 

Quality:品質

Service:サービス

Cleanliness:清潔さ

Value:価値

 

 もっと知りたい方は、

 http://www.mcdonalds.co.jp/company/outline/rinen/rinen.html

 

 ご参考になれば幸いです。



success123 at 07:26コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月25日

新製品

こんにちは、梶間です。今日は、新製品のご相談です。

 

 

<Q>新製品を開発する場合の着眼点を教えてください。

 

<A>

いろいろな説明の仕方があると思いますが、私は次のように整理しています。

 

    苦情法…お客様の不便・不都合など「不」が付くものの改善をする。

 

    着眼法…お客様が気づかないような画期的なものを作る。

      潜在ニーズ。

      これは、お客様の意見を聞くのは大事ですが、お客様から聞いたのでは常識的な意見しか出てこないためです。

 

また、ビジネス的には「作ることより売りから入る」ことが大切です。



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月06日

生産性 こんにちは梶間です。私は仕事から小売店にもメーカーにも行くのですが、いつも気になるのが生産性です。

 

工場では、5Sは改善運動に熱心ですが、小売店では販促は熱心なのですが、改善活動はあまりありません。

 

 でも、小売店でも西松屋の生産性は優れている感じがします。

 例えば、

 

・西松屋の陳列棚は高い。ハンガーが壁面に3,4段に係っている。→商品をたたみ直す必要がない。売り場効率があがる。お客様から見やすい。

 

・安い→中国製+生産性+ローコスト経営

 

    店長が若い。20代。店長はパート管理が仕事のようだ。

 

    商品の入荷はバーコードを読むだけで簡単そう

 

    発注権限も店ではなく、すべて本部が握っている。

 →仕入は本部、現場は接客と店舗運営に割り切っているみたい

 

・店のレイアウトを各店で同じ。→いわゆる標準化ですね

 

・ポイントカード、DMはない→多分、量を売る作戦でしょうか

 

・レジが2台くらい(少ない)

 

 私のあげた例が的確かどうかは別として、店の生産性や「カイゼン」活動を是非、小売店も考えて見たいものです。



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0) 

2009年03月30日

こんにちは梶間です。今日は売上100手です。ポイントアップで売上アップの話です。

 

小売ではよく、リピータ客を狙って「ポイントカード」を発行します。地道にためると意外と貯まるポイントですが、少しだけ工夫がほしいのがポイントアップによる集客です。

 

 

ポイント

ポイントカードを導入して、定期的にポイント5倍セールを開催すると、「これはお得!」と足が遠のいていたお客様もお店に来店します。フランチャイズの加盟店は本部の支持でポイントアップをよくしますが、個人商店では忘れがちな販促です。

 

定期的なポイントアップは上手い仕掛けの販促方法です。



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年03月23日

こんにちは梶間です。今日は売上100手です。タイムサービスで売上アップの話です。

 

ビジネスの基本はお客様のいるところで商売をすることです。そして、そのお客様にイベントを仕掛けて売上をあげていきます。イベントの基本形は、特売ですが、特売のようにチラシをまかなくともイベントは開催できます。

 

タイムセール

その代表例が、タイムサービスです。スーパーなら朝市、夕一など簡単にすぐできます。お客様、特に女性のお客様は「得点つきの限定」に弱いのです。一日100個限りとは、4時から6時の間だけとか、本日のみポイント5倍と言う具合です。

 

まずは一番簡単なタイムサービスからいかかでしょうか!

 



success123 at 07:23コメント(0)トラックバック(0) 

2009年03月16日

声かけ

こんにちは梶間です。今日は、お客様への声かけの話です。

 

用品店や靴屋で商品を見ていて、店員さんに声をかけられると「ドキッ!」とするものです。

 

そこで繁盛店では、お客様に「何かお探しですか?」と声かけをする場合に、タイミングのほかにちょっとした工夫としています。それは、作業をしながらお客様に近づくのです。例えば、用品店であれば、品物の陳列を直しながらだとか、値札を揃えながらとか、店内の作業なら何でもいいのです。

 

そうするとお客様へ心理的な負担がとても低くなり、逆に店員さんに耳を傾けやすくなります。

 

 逆に、店に入るときに店員さんがお客様をジロッと見ていると店に入りづらいものです。店員さんが他の作業をしていると店に入りやすいのです。 



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年03月09日

割引

こんにちは梶間です。今日は、売上アップ100手シリーズから「クーポン販売」の話です。

 

最近、事務所の近くにドラックストアーが開店しました。人気のある良い店です。私はここで文具とドリングを買いました。

 

そして、レジでもらったのが期間限定の「10%クーポン」です。それも第1弾、第2弾とあり、切り取り式のチラシです。なかなか上手い商売です。

 

一例で実例をあげましたが、ちょっとしたクーポンでお客様の再来店をねらうのはとても有効な方法です。

 

レジに隣のカウンターでは、おきまりの会員カード(ポイントカード)を作っていました。この仕組みは女性が弱いところです。

 

 もちろん、近隣に配った折り込みチラシには、日替わり特価品を入れて、毎日の来店をねらっています。

 

 フランチャイズのお店は、売る仕組みが良くできています。

 

 現物のクーポンはお店にご迷惑がかからないように店名を隠しました。

   ↓↓↓ チラシ



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0) 

2009年03月02日

試食

こんにちは梶間です。今日は、売上アップ100手シリーズから「お試し販売」の話です。

 

新しい商品を開発したい。商品はあるけで新しいお客様を作りたい。こうした場合に役にたつのが「お試し販売」です。

 

お試し販売は、実例を聞くとすぐイメージがわかります。

 

    コンビニで新しい弁当を売りたい→試食させる

    新聞を売りたい→1週間無料の試読チラシを投函する

    新車を売りたい→試乗させる

 

こんな感じのお試し販売に、初回は特典(おまけ、キャンペーン価格)をつけるとより売りやすくなります。



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月26日

すかれる

こんにちは梶間です。月曜日は、売上アップ、資金改善の話をご紹介しています。

 

強く必要とされる会社を目指す

経営ですから売上と利益を増やすことが結果として大切なのですが、そのためには自社が「お客様から強く必要とされること=会社の存在価値」が非常に大切です。

 

具体的に言うと自社の売り物を磨くのです。売り物は、商品、機能、品質、価格、デザイン、納期、サービス、保証、面倒見などいろいろあります。そして、売り物のレベルは必ずライバル会社以上でなければなりません。

身近な例では、ヤマトの宅配便やアスクルなら納期が売り物です。

 

自社の売り物、つまりお客様に買っていただく理由を突き詰めて、ライバル会社以上に磨きいていきます。お客様に選ばれる理由を磨くのです。

 

そのために、お客様の会社を訪問したり、店頭に立ったり、お客様の話を聞くことがとても大切です。そして、繁盛店を自分で見るのも超刺激的です。



success123 at 07:24コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月19日

目標

こんにちは梶間です。今日は、感心した話です。

 

名古屋のタイホーグループ社主の小野金夫さんの「社長学」を読んでいて実に経営の勘所を押さえている言葉にお会いしましたのでご紹介いたします。 

  仕事の目的とは、

       利益を上げること

       顧客を増やすこと

       働く人のやる気を高めること

 

初心に返り、この3つは是非徹底していきたいものです。金科玉条の言葉です。



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月05日

マジック

  こんにちは梶間です。今日は、値づけに役立つ「数字のマジック」をお話します。

 

よく特価品で見る980円、9800円などの数字ですが、整理してみるとおもしろいことが分かります。

 

1,2,3,4は高く見える数字。

6,7,8,9は安く見える数字

0,5はどちらとも言えない数字です。

 

数字

例えば、ラーメン680円と710円では、違いは30円なのですが、680円は安く、710円は高く感じます。

 

この数字のマジック覚えておきたいものです。

 



success123 at 07:26コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月22日

コンビニ

こんにちは梶間です。今日は、「購買層を拡大して」売上アップの話です。

 

男性はコンビニ、女性はドラックストアーと言うのが、今までの常識でした。しかし、飽和状態のコンビニ業界は、これではいけないと新しい購買層づくりに頑張っています。

例えば、

 

・ローソンストア100…生鮮野菜、台所用品に力を入れて「主婦層」拡大

 

・ナチュラルソーソン…食の安全・安心に力を入れて「女性客」獲得

 

・ファミマ…ビジネス街に高級感を出した店で「ビジネスマン」獲得

 

これは、個人のお店も考えないといけないことですね。



success123 at 07:24コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月15日

コンビニ

こんにちは梶間です。今日は、「コンビニに学んで」で売上アップの話です。

 

何だかんだ言ってもしっかりしているコンビニの商売の原則ですが、これは個人商店にも当てはまる事ばかりです。

是非、参考にしたいものです。

今日は、代表的な3つのコンビニをみてみます。

 

■セブンイレブン「基本4原則」

 ”並靴

 ∩度管理

 クレンリネス

ぅ侫譽鵐疋蝓璽機璽咼

 よく本、雑誌で見かけますね。

 

■ローソン「3つの徹底」

”並靴

∪楜

清掃

ほぼセブンイレブンさんと同じですね。

 

■ファミリーマート「S&QC」

。咫Д機璽咼

■僉Дオリティ

C:クレンリネス

 

確かに、ツベコベ言わず実行すると、お店は良くなりそうですね!



success123 at 07:25コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月08日

500

こんにちは梶間です。今日は「ワンコイン作戦」で売上アップの話です。

 

ワンコイン作戦は、一枚の紙幣・コインで販売する販促方法です。

例と言えば、すぐ分かります。

 

 

 

・100円均一

1万円の福袋

・ワンコインの飲食・コンビニの弁当(500円のこと)

 

ワンコインだと、割安感が出て、釣り銭もなく買いやすい物です。

 すぐできる販売企画です。



success123 at 07:26コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月01日

拡大

こんにちは梶間です。今日は、「フランチャーズシステム」で売上アップの話です。

 

商売を初めて何店舗か出店できました。しかし、これ以上は、なかなか資金が続かない。こんな時に役立つのが、フランチャイズシステムです。

 

コンビニ、ファミレス、お弁当屋さん、商店街はFC全盛期です。

 

 FC成功のポイント

    繁盛しているお店の勝ちパターンを持っている

成功パターンがあれば、地域を変えるとまた成功する可能性大です。

・のれん貸与

 

    提供する商品・サービスが業界で優れている

ライバル店より売り物(商品・納期・サービスなど)が優れている。

・新商品の開発 

・販売動向のチェック

 

2談租垢指導する体制を作れること

 成功事例をパターンができ、それを教えるマニュアル、スーパーバイザーがいること

 ・広告宣伝、販売企画

 

商品の供給体制

 

ニ槁瑤凌篆覆垢詛意

 つまり、開業指導だけで終わらないこと。

 

 このあたりが大切です。



success123 at 07:24コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月23日

比べる

こんにちは梶間です。今日は、「ライバル会社の商品を買ってみる」の話です。

 

名古屋に行ったときに、ある会社の社長さんが「トヨタ自動車に行くときはトヨタの車で行かないと行きづらい」と言っていました。

確かに、お客様のところに行くのにライバル会社の車を乗っていっては行きづらいでしょう。

 

でも、自社の場合は別です。経営者の休日は、ライバル店巡りです。

飲食店なら、ライバル店、繁盛店めぐりです。そこで、メニュー、値段、客層、お店の様子、色々と観察、研究です。

 

和菓子店なら全国の有名和菓子を集めてみると、素材、味、包装、ネーミング、価格、売り方など色々刺激があります。

 

是非、他社製品を使って、買ってみて比べてみることはとても大切です。

どうしてって、お客様は比べて買っているからです。 



success123 at 07:19コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月17日

買い物

こんにちは梶間です。今日は、「お客様の顔と名前をおさえよう」の話です。

 

普通、人間は、誰でも自分に関心を持ってくれる人に好意を抱くものです。

 

そこで、お店では、できるだけ「お客様の顔と名前」を覚えて、名前で呼ぶようにします。

 

例えば、小学生と母親の親子ずれがスーパーに買い物にきて、レジ係りの女性が、「今日は、田中一郎君。お使い偉いですね。」と笑顔で言うと、お母さんは悪い気はきないものです。

個人商店から、おまけでもあげればもっとグッドです。

 

極端にお客様の事を知る必要はありませんが、お客様の顔と名前は覚えておいて、タイミング良く声かけすると、お客様は恥ずかしいより嬉しいモノです。 



success123 at 07:20コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月10日

見る

こんにちは梶間です。今日は、「お店を外から見てみよう」の話です。

 

お店をしていると、何だかんだと忙しく、客観的に自分の店をみることを忘れてしまいます。

 

こそで、お店を持った後も、店回りを落ち着いてみてみると色々なことが見えてきます。例えば、

 

【店回り】

    店の看板が汚れている

    駐輪場が狭く、お客様が困っている。

・曜日によって客層が違う

 

【近隣回り】

そして、近隣を回ってみます。すると、

・新しいお店が出来ていた

・ドラックストアに当店と同じモノがおいてあった。

・近所の中間スーパーが昼と夕方で弁当の内容を変えている。

 等、色々なものが見えてきます。

 

 外から自分の店を見る。近隣を見直すことは意外と大切です。



success123 at 07:18コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月03日

制服

こんにちは梶間です。今日は、基本的な接客のお話です。

 

お店では、服装・髪型など身だしなみがしっかりしていること。まず、お客様が好感も持てるスタイルを作ることが必要です。

 

 身だしなみがキチンとしてないと、店格があがりません。お客様を大切にしていない感じがします。「おらっしゃいませ」の笑顔も大切ですが、好感の持てる身だしなみ、つまり「見栄え」も忘れてはなりませんね。

 

会社によっては制服があるのは、お客様に信頼され、好感を持ってもらうためです。

 

 例えば、国内出張で飛行機に乗るとキャビンアテンダントの方は制服を着て、キチンと後ろで髪を結んでおり、しっかりとした身だしなみで、お客様を迎えています。



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月27日

チラシ横

こんにちは梶間です。今日は、チラシでお客様を増やす作戦の話です。

 

 よくお店の売上があがらないと嘆く社長さまがいます。でも、良く話を聞いてみるとお店の宣伝は何もしていません。

 

 最近の経営者の方で言うと、そば屋さん、畳屋さん、和菓子屋さん、ケーキ屋さん、八百屋さん……。

 

 こう言うお店は、例えば、そば屋さんなら、イベント(秋の収穫祭・そば祭り)を企画してチラシをまいてみましょう。そして、特典の割引券ぐらい期間を限定してつけてみます。新聞の折り込み代は3円ぐらいでしょうか。

 

 駅前で手渡しでもOKいい感じです。

 

近隣での法人に出前のメニューを持って挨拶回りしてバチは当たりません。まず、自分の店のチラシをまいて宣伝してみてはどうでしょうか。 



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月20日

紹介

こんにちは梶間です。今日は、お客様を増やす作戦の話です。

 

 S県に年商2億の食品会社がありました。ここの得意先は、主に生協と市場、それを社長の昔から知り合いのスーパーでした。

 

 この会社にこの度、中堅では少し小さいくらいの商社が入り、FCの飲食店、FCの中堅スーパーへの販路が広がり売上は前年に5割増になりました。

 

 この会社のように、自分で売る力が弱いと思ったときは、販売ルート(問屋、代理店、商社、紹介者など)を使うと売上は急に増えます。

 

 よく「商社を入れるとマージンが抜かれる」と嘆く社長がいますが、販売マージンは、実は商社の販売ルートを使う販売網使用料です。

 



success123 at 07:26コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月13日

拡大

こんにちは梶間です。今日は、お客様を増やす作戦の話です。

 

例えば、街の不動産屋では、駅の回りの2劼噺世Δ茲Δ房分のテリトリーをある程度決めています。

 

 そして、この不動産屋では駅の回りの2卞發任店の知名度ができました。これなった時は、例えば、隣の駅の2劼鮨靴燭縫バーするテリトリーにすると今までのまた別のお客様がいます。

 

 どのような商売でも、地域内(商圏と言います)に限界を感じたときは、隣の地域には、また別のお客様がいます。

 

商売の地域を拡大すると言う視点が経営者には必要です。



success123 at 07:26コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月06日

信用

こんにちは梶間です。今日は、お店の「3つの信頼」の話です。

 

よく会社の中身は、「人・モノ・金」と言われますが、お客様はそれぞれに会社の信頼を感じています。

 

 

 

 

 

 

 

お店で説明すると

 

1人=販売員に対する信頼

 お客様に好かれて、お客様の話をよく聞いて、お客様のことをよく考えて商品を選び出し、それを自信をもって勧めることから生まれる。

 

2モノ=商品に対する信頼

 お客様はライバル店と貴方の店の商品を比べて買っています。

 

3金=店に対する信頼

 金は店舗をイメージします。「のれん」「ブランド」にあたります。



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月29日

レジ2

こんにちは梶間です。今日はセルフサービス店の「レジ打ち」の話です。

 

スーパー・マ〜ケットなどのセルフサービスの店では、レジで精算の際のチェッカーのサービスが大きく店の印象を左右します。

 

そこでチャッカー(レジを打つ人)のポイントをお話します。

 

    身だしなみとスマイル…見た目・形です。髪型、服装、

 

∪爾え・確認お客様はきめ細かな商品知識やサービスを希望していませんが、不快な感じを与えてはなりません。例えば、

 

 

レジ

    「いらっしゃいませ」

・(品物を一つずつ取って)○○円

・(読みとりが終わったら)合計○○円でございます。

・(代金を預かるとき)〜円お預かりいたします

・(釣り銭を渡すとき)〜円のお返しでございます、お確かめ下さい

・ありがとうございます

・一礼、お見送り

 

 

レジ打ちの正確さ・スピード

 お客様を待たせたら一言お詫びする。

 

以上は、基本で高齢者や子供には個別に配慮します。



success123 at 07:27コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月22日

好き

こんにちは梶間です。今日は、お客様が買う気持ちの話です。

 

よく有名なマーケティングの先生が、商品が売れるのは「価値>価格」と言うお話をしています。これは、正しいようで物足りない感じがしています。

 

例えば、洋服を買うときは値段もありますが、好きな形や色のモノを選びます。外食でご飯を食べるときは、確かに値段を気になりますが、何よりも自分が好きなメニューを選びがちです。

 

こう考えると、お客様がモノを買うのは「価値+好き」があることが分かります。売る商品やサービスを磨くことが大切ですが、「好き・嫌い」の感性を忘れては、売上はなかなか伸びません。

まして、「好き・嫌い」が学校で教えないので自分で気づかなくてはなりません。

 

「お店では接客が必要」と言うのもお客様に好かれるためです。 

 

お客様

 



success123 at 08:28コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月15日

手書きチラシ

こんにちは梶間です。今日は、「手書きチラシ」で売上アップです。

 

ケーキ屋さんの前を通ったら店頭に、手書きで「おすすめ品」の案内板がありました。案内板の縁は、花でディスプレイされ、手書き文字は黄色、白、赤のチョークです。

 

今、新聞のチラシは1日に10〜30枚程度入ってきます。多くは写真入りのきれいなチラシです。

 

しかし、最近、「手書きチラシ」で売上アップする店が増えています。きれいな印刷チラシは、確かにきれいなのですが、今の時代、特徴がありません。

 

手書きチラシ2

ところが、「手書きチラシ」は、他のチラシとの違いが一目瞭然で目立ちます。そして、チラシ主の思いを感じます。

 

変な話ですが、汚い字でも味を感じてしまいます。

手書きチラシ、手書き案内板、手書きPOP試しては、どうでしょうか! 



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月08日

碇

 こんにちは梶間です。今日は、「アンカリング効果」を利用する話です。

 

「アンカリング」……?? 効果皆さんは聞いたことあるでしょうか?

 初めに見田数字が頭に残り、その後の判断に影響を与えることを言います。

 

そもそも、アンカリングの「アンカー」は、船の碇(いかり)のことです。

 初めに貴方がみた数字が、貴方の心に残り(これが碇ですね)、その後の買い物に影響を与えます。

 

 アンカリングの効果の実際例ですが、

◆見積書は、初めに高めの数字を入れて、最後に値引きを入れると安く感じる。

 店舗で言えば、POPに定価¥300円を¥300と書いて、¥240とすると安く感じますね。

 

    普通の小売店では、店先に安い特売品を置くと、なんとなく店内でも安い店と言う印象が残り買い物がすすみます。

 

◆また、高級店では店頭にわざと高い製品をディスプレイします。

 そうすると店内に入ると普通の商品が安く見え、買いたい衝動が出てきます。

 

◆安く仕入れたいときは、例えば商品を¥800で仕入れたいときは、初めにより安い値段の500円を提示して、だんだんとあげて800円の落としどころに持って行きます。 



success123 at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 
【記事検索】
【プロフィール】
公認会計士・税理士 梶間栄一       
社長のお悩み毎日解決!
実践型の会計士!
【編集】梶間会計事務所
(公認会計士・税理士事務所)

■■■【連絡方法】■■■
電 話 03−3721−8238
FAX 03−3721−8271

■■■【住所】■■■
東京・自由が丘&田園調布
■交通 渋谷から10分
 東急東横線 
  自由が丘駅南口3分
  田園調布駅10分
 東急目黒線 目黒駅から10分
 (南北線・都営三田線直通)
  奥沢駅5分
 大井町線 大井町駅から14分
  自由が丘駅3分(自由ヶ丘)

■住所 〒158-0083
 東京都世田谷区奥沢
 5−31−1
 ※等々力通り沿い

■■■【メニュー】■■■
〃弍跳弉茲料蠱
∋餠皺善の相談
7郤〃荵擦料蠱
こ惺史/猷餬
コ惺史/遊弍

■■■【代表経歴】■■■
S34 東京都生まれ
S51 少林寺拳法高校の部
    全国大会準優勝
S53 慶応大学入学(旅の会入部)
S57 慶応義塾大学法学部卒
S58 あずさ監査法人入社
H 3 中堅メーカーを数々再建
H 5 新宿区に会計事務所開業
…………
H13 田園調布に本部移転
H14 大手信用金庫本部顧問


【代表趣味】
空手…実技でなく、あこがれです!
クラシックピアノ…Chopin、Bachなど!
将棋…小学校将棋大会優勝!
星…宇宙の果てはどこなのか??
地球の不思議…小さいときから興味あり!

■■■訪問可能な地域■■■
【東京都】世田谷区・千代田区・目黒区・大田区・品川区・渋谷区・江東区・江戸川区・港区・新宿区・中央区・台東区・中野区・北区・荒川区・足立区・板橋区・葛飾区・杉並区・杉並区・豊島区・練馬区・文京区・国分寺市・三鷹市・小金井市・町田市・狛江市・調布市・清瀬市
【千葉県】市川市・浦安市・松戸市・柏市・船橋市・流山市・野田市
【埼玉県】さいたま市・川口市・戸田市・上尾市・朝霞市・伊奈町・入間市・桶川市・春日部市・加須市・川越市・北本市・行田市・久喜市・熊谷市・鴻巣市・越谷市・坂戸市・白岡町・所沢市・新座市・蓮田市・鳩ヶ谷市・和光市・鷲宮町・
【神奈川県】横浜市、川崎市
【群馬県】高崎市・藤岡市・富岡市・甘楽郡(下仁田町)


■■■最近の主なアドバイス業種(最近2年間)■■■
◆小売業
キャラクター商品販売(売上3億) 米店(売上1億) メガネFC店(売上3億) キャラクター商品販売(売上5億) ガソリンスタンド(売上7億) 墓石販売(売上3億) 葬祭業(売上1億) スーパーマーケット(売上5億) ワイン専門店(売上1億円) ケーキ店(売上3億) 釣り具販売(売上2億) ファンシーグッズ販売(売上4億) 中古自動車販売(売上6億) 日本人形販売(売上1億) 玩具販売(売上2億) ガソリンスタンド(売上2億) タイヤホイール販売(売上1億) スポーツ用品店(売上2億) 保安用品販売(売上2億) 内装インテリア(売上3億)  写真館(売上1億) 印章店(売上1億)  着物FC店(売上7億)  ガス機器販売(売上5億)  靴店(売上5億)  コンビニエンスストアオーナー(売上2億) 文具店(売上1億)  畳店(売上3億)  靴小売(売上20億) 

◆卸売業
水産卸(売上16億) 水産卸(売上7億) 木材卸(売上3億) 木材卸(売上2億) 和牛卸(売上3億) 木材販売(2億) 水産卸(売上14億円) 食品卸(売上1億)

◆飲食業
焼肉店(売上1億) 日本料理店(売上2億) 高級レストラン(売上5億)  居酒屋(売上1億)

◆サービス業
広告代理店(売上9億円)・保険代理店(売上1億) 葬祭業(売上1億) 日本庭園(売上2億)  経営コンサルティング会社(売上2億)  東京商工会議所キャッシュフローセミナー(会員8万名)  岐阜県各務原商工会議所実践経営塾 

◆製造業
プラント製造(売上7億) クッション製造(売上3億) 食品製造(売上16億) 油圧装置製造(売上1億) ロープ製造(売上5億) 高級硝子製品製造(売上3億) 化粧品容器製造(売上38億) 梱包用カッター(売上2億) デザート製造(売上16億)  食品原料製造(売上6億)  健康食品製造(売上2億)  水耕栽培(売上5億)  魚養殖業 (売上1億)

◆建設業
一般建築(売上2億) M建設(売上7億) 住宅建設(売上7億円) 建設請負(売上1億) プレハブ住宅(5億) 内装工事(売上1億) 建材卸(売上3億) 設備業(売上1億) 鉄筋鉄骨工事業(売上3億) 鉄骨加工業(売上3億) 鉄筋加工業(売上17億) サッシ取付(売上1億) 建設重機リース(売上3億) 木材店(売上2億) 土木建設(売上2億) 溶接業(売上4億) デザイン住宅建築(売上5億)

◆通信運輸
運送業(売上10億円) 自動車修理(売上3億) 土砂運搬(売上1億) 車両解体(売上1億) 運輸(売上1億) 自動車整備(売上3億) 自動車修理(売上2億) 建材運搬(売上1億) 自動車整備(売上1億) 一般運輸(売上5億) 

◆IT関連
ソフト開発(売上1億円) 

◆不動産業
アパート管理(売上2億) 不動産管理業(資産200億) 不動産賃貸業(売上3億)  不動産賃貸業(売上1億)  不動産賃貸業(売上5億)  個人資家(売上3億円) 

◆病院・医院
医療法人(売上5億)  医療法人(売上2億)  歯科医院(売上2億)  歯科医院(売上3億)  個人医院(売上1億)  個人医院 製薬関係(売上100億) 

◆印刷業
M社(売上2億)

◆金融業
地域金融機関 リース会社

【学校法人監査】
◆学校法人監査…監査責任者を歴任
わりと多くの学校法人の監査と、学校法人の経理・経営指導を行っています。

私立大学 私立短期大学 私立高校4行 私立中学4行 私立幼稚園監査 専門学校

平成19年7年より日本公認会計士協会(東京会)の学校法人委員会の委員をしています。


■■■近隣の地域■■■
東京都
【世田谷区】
赤堤 池尻 宇奈根 梅丘 大蔵 大原 岡本 奥沢 尾山台 粕谷 鎌田 上馬 上北沢 上祖師谷 上野毛 上用賀 北烏山 北沢 喜多見 砧 砧公園 給田 経堂 駒沢 駒沢公園 豪徳寺 桜 桜丘 桜新町 桜上水 三軒茶屋 下馬 新町 成城 瀬田 世田谷 祖師谷 太子堂 玉川 玉川台 玉川田園調布 玉堤 代沢 代田 千歳台 弦巻 等々力 中町 野毛 野沢 八幡山 羽根木 東玉川 深沢 船橋 松原 三宿 南烏山 宮坂 用賀 若林
【目黒区】
青葉台 大岡山 大橋 柿の木坂 上目黒 駒場 五本木
下目黒 自由が丘 洗足 平町 鷹番 中央町中町 中根 中目黒 原町 東が丘 東山 碑文谷 三田 緑が丘 南 目黒 目黒本町 八雲 祐天寺
【大田区】
池上 石川町 鵜の木 大森北大森中 大森西 大森東 大森本町 大森南 蒲田 蒲田本町 上池台 北糀谷北千束 北馬込 北嶺町 久が原京浜島 山王 下丸子 昭和島 新蒲田城南島 多摩川 千鳥 中央 田園調布 田園調布本町 田園調布南 東海 仲池上 中馬込 仲六郷 西蒲田 西糀谷 西馬込 西嶺町 西六郷萩中 羽田 羽田旭町 羽田空港 東蒲田 東糀谷 東馬込 東嶺町東矢口 東雪谷 東六郷 平和島 平和の森公園 本羽田 南蒲田 南久が原 南千束 南馬込 南雪谷 南六郷 矢口 雪谷大塚町
【渋谷区】
上原 鶯谷町 宇田川町 恵比寿 恵比寿西 恵比寿南 大山町 神山町 桜丘町 笹塚 猿楽町 渋谷 松濤 神泉町 神宮前 神南千駄ケ谷 代官山町 富ケ谷 道玄坂 南平台町 西原 幡ケ谷 鉢山町 初台 東 広尾 本町 円山町 元代々木町 代々木 代々木神園町